スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット滞在記 パトンビーチの海

020_20100406194324.jpg
ビーチロード。この向こうが海。097_20100406194321.jpg
ビーチボーイが毎朝いすを並べて準備。041_20100406194323.jpg
チェアー2個、パラソル付きで1日200バーツでレンタル。042_20100406194323.jpg
096_20100406194320.jpg
非常にシステマナイズされてます。

259_20100406194319.jpg
ジェットスキー大好き。P1030838.jpg
2度の滞在で、257.jpg
パパさんと二人で何度も楽しみました。


mamalecはビーチよりプールでまったり派。10月から11月はオフシーズン。ほとんどが欧米からの長期滞在客。若い人は皆ビーチに行くので、プールは連日、まったり派のあつまり。読書の合間にジャグジーでおしゃべりしたりで「ゆっくりバカンス」が満喫できます150_20100406194558.jpg
パパさんとmamalecの足(笑) 色が全然違います。白人のパパさん、お肌が弱く日焼けができません(^^ゞ

レストラン @ パトンビーチ

タイ料理大好きのmamalec。パトンでは毎日幸せいっぱいでした❤


タラパトンビーチHのメインレストラン、TanTwan014_20100403170134.jpg
ビーチロード沿いにオープン席がずれっと並んでいる為、外からのお客様もたくさん。夜生バンドが入ります。
ホテルのダイニングなのでちょっとおしゃれな感じ♪ ビールはプーケットのビアチャン。アルコール少し高め。015_20100403170134.jpg
メニューはタイとウエスタンの両方、パトンのレストランはこのパターンが多いです。初日&一人なので、大好物2品をオーダー。018_20100403170132.jpg
春雨サラダ、ヤムウンセンと 豚ひき肉のバジル炒めライス。必ず「Spicy? Medium? Non spicy?」と聞かれます。

mamalecは周りでは激辛好きで有名(^^ゞ ですがタイの「Spicy」では撃沈しました。
ものすごい量の唐辛子です。人生初めて辛いもので敗北(笑) 
016_20100403170133.jpg
ヤムウンセンはシーフードたっぷり。パクチーを追加しビールとガンガンいただきました。
バジル炒めは唐辛子を食べなければ丁度よい辛さ。017_20100403170133.jpg
ご飯がすすみます。
初日の夕食、大満足で終了でした。

お昼にホテルのプールバーで食べたグリーンカレー。029_20100403170132.jpg
もちろんビールも。ご飯にかけたらこんな感じ。030_20100403170428.jpg
日本と違って具沢山。
031_20100403170427.jpg
グリーントマト?ではないみたい・・・グリーンカレーには必ず入るらしいけど、食べるものなのか??(@_@。な味でした。


朝は毎日TanTawanでビュッフェ。毎朝、青空の下ビーチロードを通る人を見ながらゆっくりいただきました。060_20100403170427.jpg卵はその場でシェフが作ってくれます。
                                099_20100403170427.jpg
大体毎日、こんな感じ、ご飯、卵、タイのおかずと生野菜。あったらスープ。朝ご飯は11時まで。遅くに食べて昼は食べないパターンが多かったです。
062_20100403170427.jpg
毎日フルーツがいっぱい。カービングも。毎日、パパイヤ、マンゴー、ドラゴンフルーツをたくさん食べました。

プーケット滞在記 タラパトンビーチホテル ②

2度目の時はデラックスがいっぱいだったので、1ランク上のプレミアルームでした。
P1030731.jpg
部屋はほとんど使用しないから勿体ない・・・ でも、さすがに快適でした。

P1030974.jpg
プールの真上の2F。P1030730.jpg
ベッドはダブルが2個。部屋はデラックスよりゆったり。
P1030735.jpg
アメニティはふつう(笑)。 P1030732.jpg
コーヒーとお茶と水が毎日補充されます。
バスルームは、広かった。P1030733.jpg
P1030734_20100402210240.jpg
バスタブとシャワースペースが別になっていたのが良かったです。パパさんはバルコニーで座ってたばこを吸えるのがとてもうれしかったらしく(家では外か換気扇下で立ち吸いなので・・)、P1030717.jpg
毎朝コーヒータイムを長時間取っていました(^^ゞ
P1030716.jpg
P1030906.jpg

ホテルはクリスマスムード。プーケットでは大みそかは必ずホテル主催のガラディナーを払わなければなりません。一人1万円以上。拒否権はなし(;一_一)  パパさん、こういうシステム大嫌い!!!で、ホテル予約時、「行きたくないから払わない!」と随分交渉してましたが「どのホテルもこのシステム!嫌ならお部屋はありませ~ん!」と言われ根負けしてました(笑) 

ホテルからうれしいサプライが♪ mamalecの誕生日は12月末なんですが、当日の夕方、お部屋にバースデーケーキとカードとちょっとしたプレゼントがありました。b1_20100402231007.jpg

こういった心づかい、うれしかったです。 タラパトンは、これといった特徴がなく、可もなく不可もなく的な、ごく普通のホテルですが、大規模でないので、スタッフはすぐ覚えてくれ、いつも名前で声をかけてくれたりと、mamalecは好きなホテルでした。

プーケット滞在記 タラパトンビーチリゾート

2度とも、滞在したのは、タラパトンビーチリゾート。 パトンビーチの割と中心でとても便利かつ静かなところで、ヨーロッパ客が多い との事でここを選びました。
パパさんは普段日本で仕事、苦手な日本語でストレスもたまるので、休暇の時はなるべく日本語が耳に入らないところを選んで、休暇モードに入ってもらうようにしてます。



033_20100329143606.jpg
車寄せから、エントランスに入ります。

ロビーは吹きぬけで非常にゆったりしたつくり。036_20100329143732.jpg
チェックインの時にはアイスティと冷たいおしぼりをいただきました。 


009_20100329143809.jpg
この部屋は一応デラックス。部屋からそのままプールへ出られます。010_20100329143839.jpg
緑がいっぱいなので、朝はここに座ってコーヒー飲んだりしました(*^_^*)
063_20100329143931.jpg


まずはプール 024_20100329143946.jpg
大人用が2つキッズ用が1つ。025_20100329144002.jpg
ジャグジーもついてます。
像やホテルのマークのイルカがいろいろな所にいます。028_20100329144019.jpg
像からは水が出てくるしかけ(笑)
093_20100329144323.jpg
デッキチェアは厚いマットつきなのがGOOD!

ビーチ横のバー。026_20100329144339.jpg
屋根付きで日陰なので、ランチによく利用しました。ホテル内のメインレストランとイタリアンから料理を運んでくれます。027_20100329144352.jpg


ホテルの奥はオープンエア?? 043_20100329144422.jpg
バーとレストランがビーチロードに面して建っていて、、宿泊客はそこを通りぬけて、フロントに行かず、すぐビーチロードに出て行けます。 
夜にはしっかり施錠されるので心配なし。

カクテルを飲んで、100_20100329144456.jpg
ちょっと休んでビーチロードの喧騒を眺められる、このバーも毎日利用しました。
012_20100329144435.jpg

プーケット滞在記

昨年11月に約2週間、と年末年始に約10日の2回、プーケットに行ってきました。

021_20100329140750.jpg

今更ながらまとめて滞在記でも書こうかな・・・ と思い立った次第です
 
滞在したのはプーケットで1番栄えているパトンビーチ。遠出の観光やショッピングはせず、昼はまったり、夜は夜遊びが基本のmamalec夫婦なのでパトンがぴったりだろうと思い決めました。

パトンビーチは空港から車で1時間弱、少し残念なのは、ハワイなどと違ってオンザビーチのホテルはほとんどない事。011_20100329141541.jpg
ビーチを隔てたビーチロードに沿ってホテルやレストラン、ショップが並んでいます。
                              041_20100329140853.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。