スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫の仮装

姫の学校は、インターナショナルスクールですが、1年中、勉強以外の行事が目白押しです。
たとえば、6年生の社会で、古代の勉強をするのですが、教室での学習だけでなく、

古代人の衣装で古代風のポットラックパーティーをしよう!!

という、子供は喜び、準備をする親は泣く という企画があります。 古代風の料理ってどんなの~?
古代の衣装ってどこの時代のどこの国のことよ~? と母たちは、インターネットに首っ引きになる訳です。

先生は、「何でもOKですよ~ 衣装なんか、シーツ巻くだけでも良いし~」と、言いますが、
そこは親バカちゃんりん、可愛い娘の為に、結局みんな張り切ります


料理は好きだが、裁縫は全くできないmamalec、姫に甘々夫に相談、本場欧州のお義母様(元洋裁師)に衣装を頼んじゃいました。 「どうせ1回切りですから、適当で」 とお願いしたのですが、これまた、たまにしか会わない姫に甘々々々のお婆様、プロの血か、愛情か、マントに肩飾りまで付いたすごいのが届きました。

もったいないので、その年のハロウィン、クリスマスパーティー、年賀状写真が、全てこの衣裳になりました(笑)blog2.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。