スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLATES & E.A.T  目黒

目黒のアトレ1Fにあるカジュアルイタリアンです。
現在、我が家の「なくなったら困るレストラン」リストのTOP1にランクしています(^^)

このお店の奥には、とっても人気のある回転寿司、<活>というお店があり、いつも行列しているのですが、その行列が長すぎて待ちきれないと、飛び込んだのがこのお店との最初の出会いでした。しかし、入ってみたら・・・
後でお話ししますが、メニューとコストパフォーマンスに感動して、それから、頻繁に行くようになりました。“おいしいもの食べたい。でも気取って遠くは行きたくない。このままぱっと出かけて、さっと美味しいもの食べて、帰って来よう”モードの時は間違いなくここが第一候補です。

001_20071112091715.jpg
 お店の外観はトラットリア風。ショーウィンドゥには、プロシュートがぶら下がっています。

003_20071112091737.jpg
 お店の中はこんな感じ。家族づれ、カップル、グループと客層は色々です。お店の奥にはピザの窯もあります。

初めて入った時、驚いたのは、ハムの前菜セットです。本場出身のパパはもちろん、私も生ハム、サラミにパン、ワインがあれば後はどうでもいいや タイプなのですが、日本では、ものすご~く上品(?) な盛り方のハムにしかお目にかかっていませんでした。
 002_20071112091726.jpg
 メニュー、ちょっと見難いですが、ここでは、3種、5種盛り、7種盛りのハムセットがあり、5種盛りはスペイン産、イタリア産のどちらが良いか選べさえもします。7種盛りはイタリア産のみのセットですがディナープレートにたっぷり盛られて1700。こんな値段で、これだけの種類のハムが食べられるなんて、そうそうありません。ラテンパパも、やっと手頃なプロシュートミストを見つけた~と喜んでいます。

005_20071112091804.jpg
 見てくださ~い。 ちょっと感動もののコストパフォーマンスではないですか?
横にあるパンはサービス。サワーブッレトの様で、しっかりしているので、ハムやチーズに良く合います。おかわりもちゃんと頂けます。
来日直後、パパは「何でパンにお金を取られるんだ。それも、ほんの2,3切れしか持ってこないし!!」とよく怒ってました。日本ではじめて、<パンは有料>に出会ったそうです。そんな事からも、ここを、より気に入っているのかも知れません。

006_20071112091819.jpg
 サラダ、800。グラナパダーノというパルミジャーノに似たチーズをくり抜き、中でルッコラなどの野菜をチーズを削りながら和えてくれます。グラナパダーノはパルミジャーノよりも手頃な、若いチーズですが、しっとり感があるので、この様なサラダにはかえっておいしいと思います。
007_20071112091829.jpg
 リゾットでなく、サラダをチーズの中で和えてくれるのって珍しくて嬉しいですよね。またまた、ワインがすすみます。

010.jpg
 サラダを作ってくれた、麗ちゃん。何度か行くうちに顔を覚えてくれて、よく声をかけてくれます。いつも元気で明るく、とてもかわいい人です。今回はモザイク入りでご登場願いました。

004_20071112091752.jpg
 ワインは、今日はモンテプルチアーノ・タブロッツオ 3000。私はイタリアのお手頃ワインの中ではキャンティとかよりもモンテプルチアーノの方が好きです。ワイン知識がある訳ではないので、まったくの自分の好みですが、モンテプルチアーノはやわらかく、フルーティか感じがします。パパに言わせると、ヘビーな肉には軽すぎるといわれますが(^_^;)  もう少しお手頃な、サレント、2000も時々飲みます。そうそう、グラスには一つ一つ違うデザインの絵が描かれています。

008.jpg
 ボンゴレビアンコ、1500。水菜が入っています。最初はちょっと驚きましたが、水菜の歯ごたえがアクセントになって、これはこれでおいしいです。

009.jpg
 メインは、今月のおすすめ、子羊のすねのロースト、1900。一度煮込んだラムをローストして、ポレンタの上に乗せてます。ポレンタは北イタリアの郷土料理でコーンの粉を鍋で練ってお粥状にした物とでもいえばいいでしょうか? Mamalecは、ラムもポレンタも大好き!! 結構お腹はいっぱいだったのですが、しっかり食べてしまいました。

今日は、麗ちゃんから、ランチ情報もゲットしました。1300で、パスタと、サラダビュッフェ(ハム類もあるそうです)との事です。これは、近日絶対行かなくては、いつにしようと、満腹のくせに思った私です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。